ABテストが成功するLPの秘訣

おはよーございます(^_^メ)

編集部のアンパンマンです。今日はABテストについてお話ししましょう。少しでもお役立ちできれば幸いです。

ランディングページは、メインサイトなどとは別に用意されるページで、これを使って、ネットユーザーに興味を持ってもらえるようにする事が出来ます。特に、キャンペーンなど一時的な使い方で人を集めたい場合に効果的です。

特に一般のホームページの成約率は0.5%程度と言われておりますが、ランディングページだと成約率は1%を超えると言われております。

そのランディングページの成約率を更に高めるために、複数のページを使って、ABテストを行う事が多いです。ABテストを行う事により、成約率の高い結果が出るページだけを残していく事によって、コンバージョン率を高めていく事が出来ます。

キャンペーンを多くの人々に知ってもらう手段として効果がありますので、積極的に導入し、必ず、同じ内容のページを用意して比較しておきます。見た人々が内容を理解しやすいようにしておくと良いでしょう。

ABテストが成功するLP制作の秘訣は、ズバリ、1カ所ずつ変更していく事です。当たり前なのですが、2パターンのLPがある場合、複数個所を変えてテストしても、どこが改善してコンバージョン率が上がったのかわからなくなるためです。

また、ランディングページと合わせて、SEO上でのポイントとして、文章にビッグワードやミドルワードなどの適切なキーワードを適度に使っていく事で、検索エンジンが認知しやすい状況を整えていきます。

秘訣を考慮しながら、ページを作っていく事によって、宣伝効果を高められます。
ランディングページは文章コンテンツの仕上がりが非常に大切であり、この出来によって、宣伝効果が出るかどうかが決まってきます。

ではでは今日はこれまで〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です