ランディングページは効率の良い集客ツール

ランディングページ、またはLPなどとも呼ばれますが、これはネット上のバナー広告などをクリックしたときに表示される、集客用のWEBサイトの事です。

例えばあなたがネット上で物品を販売しているとします。お店の入り口に当たる総合案内窓口が公式サイトならば、ランディングページは特定の商品専門の販売窓口です。公式サイトでは様々な商品を扱う都合上、一つ一つの商品説明が薄くなったり、ページがごちゃごちゃしてしまいがちです。

しかし専門の売り場ならばわかりやすく、じっくりと商品説明が行えます。さらに公式サイトを訪れるユーザーの関心はまちまちですが、バナー広告でその商品に関心の高いユーザーだけに絞って効率よく集客すれば、効率よく売り上げも上げることもできるでしょう。LPは集客ツールとして今やなくてはならない物なのです。

最近では初心者でも簡単にWEBサイトが作成できるツールが増えています。その中にはランディングページを作成するために適したツールもあります。しかしあなたがサイト作成の初心者ならば、最初はプロに依頼することをおすすめします。

如何にバナー広告で商品に関心の高いユーザーだけを集めても、肝心のサイトでの説明が冗長でわかりにくかったり、専門用語ばかりで意味不明だったり、地味で関心をひかない、または色使いがめちゃくちゃで見にくい、こんなサイトからはユーザーがすぐに逃げてしまうでしょう。ホームページにいくら効率よくユーザーを集めても、逃げられては何にもならないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です