ネットカジノと仮想通貨の親和性

仮想通貨を使用できるオンラインネットカジノが増加してきています。アメリカの有名なゲームメーカーも現在存在しているほとんどの仮想通貨を賭けることのできるネットカジノのプラットフォームを開始させる計画のあることが発表されて大きなニュースとなっていました。メジャー通貨であるビットコインは国内においては昨年のブームともいえる熱狂からいったん波が引いたかのように価格は下がった状態で落ち着いている状態となっています。仮想通貨の価格を支えていた層を考えると投機的な姿勢を好んでいるという分析がなされています。このような状況であれば、仮想の通貨とオンラインカジノとの親和性は非常に高いものと予想されます。価格の乱高下の激しい仮想通貨と賭け事における熱狂が組合わさることでとてもエキサイティングな場を提供できることでしょう。

初心者必見!ポーカーで遊びたい・稼ぎたい方はこちら!【ポーカー初心者講座】ポーカーのフォールドを解説|ポーカールール

仮想通貨はすでにオンラインゲームでの決算にも利用されていてその実用性については楽観視されています。各国で続々とオープンされているオンラインカジノサイトでも仮想通貨に対する課金の有効性には非常に大きな注目を向けています。国内においての状況ですが、国内からインターネットを通じて海外のオンラインカジノに参加することは違法である可能性はあるがという点にとどまっていて、それ以上の見解は提出されていません。違法ではないので逮捕されることはない状況ですが、合法とまでは断言のできないグレーな状況にあります。今後の状況次第では合法にも違法にもなりうるといった状況にあるのです。

マルタゲーミング管理機関である賭博取締局は、サービスが不当に中断されないことが保証されるならばゲームを受け入れていくとになるだろうといった見解を発表し今後のネットカジノにおける仮想電子通貨の広がりを予見し承認していく方向にあることが伺われます。