ネットカジノのルーレットも利用できる必勝法は同じ

通常のカジノと同様に、ネットカジノもまた確率の世界ですから各種の必勝法は有効です。特にルーレットは確率がすべてと言っても過言ではないため、ネットベットカジノのルーレットにも必勝法を利用することができます。有名な必勝法の一つに、3分の2ベット法があります。

マカオでカジノを楽しみたい方はこちら!【マカオカジノ情報】ウィン・マカオ・ホテルの特徴を徹底調査!

3分の2ベット法は別名「98.48%法」とも呼ばれているように、98.48%という高い確率で勝つ可能性のある必勝法です。ネットカジノでもプレイできるヨーロピアンルーレットは、1から36の数字と0を合わせた合計37個の数字が存在します。3分の2ベット法は、ルーレットのベット方式のうちダズンやカラムといった、当たる確率がほぼ3分の2のベット方式を用います。ダズンベットとは、1から36までの数字を12ずつセットにしたもので、1から12と13から24、もしくは25から36のいずれかに賭けられますが、利益を無視してすべてに賭けても問題ありません。3つのうち2つに賭けることで確率は37分の24でほぼ3分の2となります。カラムベットは列単位の賭け方で、1の列と2の列、3の列の3種類に分かれ、やはり2種類に賭けることで確率はほぼ3分の2です。

これらの配当は3倍ですが、2枚投じて3枚を獲得しても確率は3分の2弱ですから期待値は100を割り込みます。このため3分の2ベット法では、連続して出現する可能性は低いという確率論に基づき、同じカラムもしくはダズンが3回連続出現した後にベットします。例えば1から12もしくは0が出現する正確な数値は、37分の13で35.14%となります。2回連続して出現する確率は12.34%、3回連続は4.34%、4回連続では1.52%です。裏を返せば4回めに1から12以外が出現する確率は98.48%となり、これが98.48%と言われる由来です。ネットカジノも当然ながら確率は同じですから、3分の2ベット法が利用できます。