ネットカジノのビデオスロットなら大金も夢じゃない

インターネットを通じてリアルなギャンブルを楽しめるのがネットカジノです。ネットカジノにはルーレットやブラックジャックなどのテーブルゲームに、スタッフ達がリアルタイムで行うライブゲームなどがありますが、カジノの花形としても人気を持ち、多くのプレイヤーが遊んでいるのがビデオスロットです。

ビデオスロットと聞くと日本のパチスロを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、リールで絵柄が回る以外は全く別のゲームとなっています。リールの数は5つ以上、ペイラインも15は飽き足らず20や25以上のものも少なくありませんし、掛け金を自由に設定できるなどパチスロではなかったルールがほとんどです。とはいえ、ビデオゲームとして自動で進めてくれるため、特にルールを覚える必要はありません。やることは掛け金を決めてスピンボタンを押す程度のものです。

仮想通貨でルーレットを楽しみたい方はこちら!仮想通貨ビットカジノでビットコインの枚数を増やす方法【ルーレット編】

とはいえ、ネットカジノの払戻し率が高いからといってパチスロ感覚で遊んでいれば、勝てるものも勝てなくなってしまいます。ビデオスロットはプレイの仕方によっては大金を掴む可能性のあるゲームで、プログレッシブジャックポットの当たり機能がついていれば予想以上の大金を手にする可能性もあります。ジャックポットとは特定の絵柄が揃うことで全てのプレイヤーが少しずつ貯めてきたお金を一気に払い戻す機能で、過去には数十億円の当選額を叩き出した人もいます。夢のような大金を手にするつもりなら、プログレッシブジャックポット付きのビデオスロットで遊ぶのは当然と言えます。もちろんジャックポットだけが大金を手にする方法ではなく、プレイ中に発生するボーナスゲームや所々で発生するビッグウィンなど、細かい当たりを重ねていくだけでも少なくない金額が手に入ります。