カジノの規模の大きさランキング

カジノは世界の色々な国にある娯楽施設です。たくさんの人が集まる施設で社交の場として用いられることもあります。人生で一度は行って遊んでみたいと考えている人も少なくないのではないでしょうか。では、世界にたくさんあるカジノの中で規模が大きいのはどこなのでしょうか。今回は大きさ順でランキングを見ていきます。このランキングが将来、どこに行くかの指標になるでしょう。まず、世界で一番大きなカジノは、ザ・ヴェネチアン・マカオです。これは、中国のマカオにあり、世界最大規模を誇っています。ゲーム機の数は3000台以上あり、テーブルゲームも約1000台あります。これほどまでに規模が大きければ、一日中遊んでいたとしても、すべてのゲームで遊ぶことはできません。建物の中にあるレストランやバーの数も20以上あります。

世界で2番目に規模が大きいのも中国のマカオにあります。シティ・オブ・ドリームズ・リゾートと呼ばれている建物で、ザ・ヴェネチアン・マカオよりは小さい物の、とても大きなカジノとなっています。このシティ・オブ・ドリームズ・リゾートは、ザ・ヴェネチアン・マカオのすぐ近くにあり、これら二つの建物がマカオの街を美しく彩っています。そして、世界で3番目に大きいのは、アメリカのコネティカット州にあるフォックスウッドリゾートカジノです。面積は世界第3位となっていますが、収容されているゲーム機の数では世界1位の多さとなっています。ゲーム機数は7000台以上あり、世界最大のビンゴホールもここにあります。立地条件も良く、ニューヨークやボストンといったアメリカの中心地からすぐに行ける距離にあるというのも魅力の1つです。

カジノといえば、ラスベガスだと考えている人も少なくないのではないでしょうか。しかし、実際に規模の大きさを見てみると、ラスベガスのMGMグランドラスベガスは世界第8位の規模となっています。MGMグランドラスベガスは映画などにもたびたび登場する世界的に有名な高級ホテルで、ホテル内にはプールや川などいろいろな施設が充実しています。客室数も5000室以上あり、他の場所と比べてもいろいろなものが充実している建物であるということがわかります。ラスベガスのMGMグランドラスベガスが有名な理由は、カジノだけではなく、他の施設も充実しているからなのです。どこのカジノに行けばよいのかわからないと考えている人は、まず、世界で一番有名な場所である、ラスベガスのMGMグランドラスベガスに行ってみると良いのではないでしょうか。