ルーレットで応用しやすい31システム投資法

31システム投資法はもし全敗したとしても31ドルで負けが済む、初心者からすれば夢のようなやり方であり、終わらせるには連勝をすれば大丈夫です。例えば最初の2回で連勝すればそのサイクルは終了です。31システム投資法はこうしたシンプルさやお金を多く賭けなくても長く楽しめる部分などが好評を博し、多くの人に利用されています。31システム投資法を最大限に活用するためには勝率50%で配当が2倍のものを選ぶことがいいとされ、その中でもルーレットが該当しており、初心者でも楽しめるようになっています。
その他のオンラインカジノでは、ベラジョンも日本人人気が高いです。

勝率2分の1になるような賭け方はルーレットはいくらでもできます。例えば赤か黒か、奇数か偶数かなどいくつもあります。この場合、ルーレットはヨーロピアンルーレットがおすすめです。ヨーロピアン方式は36までの数字以外に0が存在するのみで、限りなく勝率50%に近い中で遊べます。アメリカン方式になるとここに00が追加されるため、その分、勝率が下がるような形です。もし31システム投資法で遊ぶ場合にはヨーロピアン方式のもので遊ぶのがおすすめです。そうすることで31システム投資法の理想的なやり方で応用できます。

確率2分の1のものを2回続けて当てることは決して難しいことではありません。その可能性は4分の1であり、最大9回行われる31システム投資法の枠組みの中であれば2回続けて勝つ可能性はどこかで出てきます。常に同じ色で賭け続けるというのもおすすめであり、そうすることで偏りこそあれど、大きく負けることはなくなります。もちろんどんなやり方をしても負ける時は負けて勝つ時は勝つようにもなっていますが、まずはこのやり方を知っておくことをおすすめします。