11のカジノで役立つ金策

ドラクエシリーズですっかりお馴染みとなっているカジノシステムですが、効率の良い稼ぎ方というのはあまり知られていないケースがほとんどです。
ストーリーを優位に進める観点からも、ぜひ稼げるコインは稼ぐだけ稼いでその後のゲーム展開をスムースに進めたいものです。
基本的な流れとしてはドラクエ11の世界で複数個所に点在する街の中のカジノを利用して、仮想通貨であるコインを稼ぎ、それを景品に交換して店に売ることを繰り返すだけでゴールドを大量に稼ぐことができるのですからモンスターを延々と倒して金額稼ぎするより有効であると言えます。
最悪自分の思ったようにコインを稼げなかった場合は事前にセーブしておくことでリセット押下による現実世界ではあり得ない【無かった事にする】という手法を取ることも可能になっているのです。

第一の金策の方法としては、カジノで遊戯できる様々な機種でジャックポットを狙うことです。
ジャックポットに当選すると言うことは一度に大量のコインをゲットすることができるということですが、ではその当選方法はどうすればよいのでしょうか。
ドラクエ11のカジノ内にはバニーガールが複数名存在しており、彼女たちに話しかけて遊技台の情報を得るという方法が有効です。
例えばあの台はもうそろそろジャックポットが当たる可能性があるということを、何度も話しかけることによって話してくれる場合があるのです。
やみくもに自分がプレイしたい台で遊戯したとしても、それだけで儲けられることはあまり期待しないほうがいいでしょう。
これは現実世界のカジノでも言える事ですが、世の中そんなに甘くないということになります。

第二の金策として挙げられるのは、カジノにあるスロットの高設定台を狙い撃ちする方法です。
これはカジノ内の景品交換所でコイン30,000枚を払うことによって入手することができる【こやくカウンター】を用いて、遊技台の機械割を計算するという方法です。
決められたゲーム数で出現確率の低いレア子役がどのくらい出ているかを計算するだけで、おのずと高設定台の合算率を推測して細かい判別を行う事が出来るのです。
ただし前述した方法は少々手間がかかるのと、実際にスロットを遊戯した人でないと計算方法と目的がピンとこないケースがあります。

その場合にバニーガールに遊技台の調子を聞くことを書きましたが、ドラクエ11に登場するスロットには天井モードが存在します。
ゲーム上で倒したモンスター数が50体に到達すると必ず当たる為、バニーガールに討伐数を聞くという方法が有効です。

その他ネットカジノのポイントもおさえてプレイすることもおすすめです。