LP制作における効果とその測定方法

ランディングページことLPはインターネット上に広告を出したさいにリンクするホームページのことです。従来のインターネット広告では、販売しているECサイトへのリンクといったことが行われていましたが、その場合には訪問者は目的の商品を探さなければなりません。そのため多くの場合ではすぐにページを離れてしまうことになります。LPはそのような訪問者に売りたい商品や利用してほしいサービスなどをわかりやすく解説して購買意欲を刺激するものとなっています。
近年では、LPが盛んに用いられるようになっており、LP制作が非常に活発になってきています。しかし、ただLPを用意すれば、売上につながるものではなくしっかりと効果を測定しておく必要があり、さまざまな測定方法が考案されています。

LP制作は、新宿のホームページ制作会社や、SEO対策を行なっている会社、また専門にランディングページの制作を行なっている会社もあります。

主にLPの制作のみを行なっている場合もあれば、効果などを見ながらより適したLPを制作していくといった会社もあるなど、そのサービス内容も多様化しています。しかし、効果を見極めながらLPを制作するには費用が掛かりますし、一方ではLPのみを制作してもらっても、効率よく効果を発揮しているかは自身で調べる必要があります。
効果的であるかどうかの測定方法は、ランディングページ最適化ともよばれ、一般的なものとしては2種類または複数のLPを用意し、訪問者数または期間内に、どちらが多く支持されたかを調べるといったものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です