LPの制作費って意外に高い!?

素人目で見ると簡易的に作り出すことができると感じざるを得ない作品が、実のところは莫大な制作費が必要だったということはどの業界にもあることです。ランディングページの制作においても同様のことが言えるので、外部委託するときには潤沢な資金を用意しておくに越したことはありません。

そもそもどうしてLPが高いのかと言えば、関連知識を習得するための自己研鑚を積んでいない人には高品質のものが制作できないからです。極端な例を挙げるなら、世界的に数人程度しか身に着けていない職人が生み出す作品は高い価格で取り引きされることが該当します。

長い年月をかけなければ自分自身として定着し得ない物事をものにしている人にランディングページの制作をお願いすることになるので、自ずと制作費が高くなるというわけです。

ランディングページには、複数人の制作担当者が携わっていることがしばしばあります。彼らに支払うだけの報酬が用意されなければいけないので、人数に応じて制作費も高騰します。

また、専門知識を有している人が少ないジャンルの商品をLPで扱う場合には、説明させれば右に出る者はいないぐらいの専門家に協力を要請することも必須です。

視覚情報に訴えかけるタイプのLPもありますが、未だにポピュラーなのはテキストデータで重要項目の説明がされている成果物です。膨大な知識を提供してくれる人だけではなく、重要項目を理解しやすく文章にまとめる人物も必要不可欠なので、依頼金額が高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です