化粧品の折込チラシに向いているデザインとは?

多数ある化粧品の中から自社の商品を購入してもらうためにも、商品の良さ、効果、価格などの必要な情報を1枚の折込チラシにまとめあげなければなりません。
紙面の大半を体験談で埋め尽くされているデザインの折込チラシがありますが、それだけ購買意欲を掻き立てるということです。ただし、長文をだらだらと書き連ねては読みにくいだけです。1文を短くしたり、余白を多めにとったり、顔文字やびっくりマークをふんだんに使い、商品を使用した時の驚きや喜びを文字で表現します。文章ごとに顔写真を掲載するとより信憑性が増します。
また、商品名や素材、特徴を挙げ、写真を掲載します。モデルは一般に言う「美人」ではなく笑顔に愛嬌があり、肌がきれいなことが必須です。化粧品のランディングページのデザインですが、すっぴんに近いナチュラルで健康的なイメージの女性がよく起用されます。
また、対象の年齢によってメインカラーを変えると効果的です。
同じデザイン、同じ写真を使っても背景色が白や薄いピンクだと若い人の問い合わせが増え、薄い藤色を使うと中年以上の熟年の女性からの注目が増えます。
その他、高級感を出したいのなら黒やボルドーのビロードの光沢の背景にゴールドの西洋風の飾り模様を入れたり、淡い色の花をちりばめたりします。手ごろ感や親近感を出したいのならうんうんあるあると同調してしまうようなかわいらしい絵柄のイラストや漫画をアクセントに掲載します。大切なメッセージを手書きで書くという方法もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です